アドバイザー紹介

スーパーバイザー
杉山 雄也Yuya Sugiyama

ベストの選択肢を

関西の大学を卒業後ホームページの訪問販売会社に3年間従事
その後CBグループに入社
医療介護事業対象にコンサルティング業務を行い現在はM&A業務に携わる

役職スーパーバイザー
担当エリア東日本
担当部門介護・福祉事業部
座右の銘欲しがりません勝つまでは

アドバイザーとしての心がけ

私がアドバイザーとして心がけていることは、お客様に選択肢を提示することです。

CBグループに入社した当初コンサルティング業務を行う中で、1人の営業マンという部分とこれは真にお客様のためになるのか。という2つの視点で営業活動を行ってまいりました。その中で、どの選択肢を提示することがお客様にとってベストであるのか。ということを常に考えて動いてきました。

M&Aもあくまで将来を考えるうえでの選択肢の1つです。
お客様と正面から向き合いベストな選択ができるようお手伝いさせていただきます。

アドバイザーを志したきっかけ

私はCBグループに入社し1年と6カ月の間、医療介護系法人の採用活動や経営面のご支援をしてまいりました。
実際にご経営者のお話を聞いていると、悩みを相談できる方がおらずどうしていけばいいのかわからない。という方もよくいらっしゃいました。
特にM&Aに関してはご経営者の方にとっては一大転機となることがほとんどで、より一層周囲に相談することが難しく私にご相談いただくこともございました。
このようなご相談をお聞きするなかで、悔いのないご決断をしていただけるようお手伝いをしたい。と思いアドバイザーを志しました。