アドバイザー紹介

スーパーバイザー
橋爪 嵐Arashi Hashizume

同じ歩幅で、最後までやり抜くアドバイザー

大学卒業後、大手不動産デベロッパー会社に入社し、営業職と管理職を経験。
様々な経営者様と商談する中で、後継者不在問題が身近で深刻な問題であると実感しM&A業界への転身を決意。
その後、CBパートナーズに入社。

役職スーパーバイザー
担当エリア東日本エリア
担当部門介護・福祉事業
座右の銘人間万事塞翁が馬

アドバイザーとしての心がけ

日々の営業活動の中で、ほとんどの中堅・中小企業では明確な後継者が決まっていないことを実感します。
いつか誰かに承継しなくてはと考えつつも、経営者様の悩みは人材管理、資金調達、事業管理と多岐に渡るため、まだ自分が現役の間はと後継者問題は後回しになっていることが現実です。

多忙で多くの悩みを抱える経営者様の最も重要な悩みである後継者問題を経営者様の意思を最大限汲んで解決していくことを心がけています。

アドバイザーを志したきっかけ

前職時、様々な経営者様とお話しさせて頂く中で、皆様が様々な理由で事業承継に悩まれていることをお聞きしたことがきっかけです。
当然のことながら、会社を自身で起ち上げ、大きくしてきた経営者様は心から尊敬できる素晴らしい方ばかりでした。そんな尊敬できる方達が事業承継、後継者問題については簡単に解決できない、難解な問題であると口を揃える姿を目の当たりにしてきました。事業承継は経営者様にとって一生に一度しかない究極の経営判断であると実感し、いつしかそのお手伝いをしたいという想いが強くなり、M&A業界への転身を決意しました。

無論簡単にお手伝いができるとは思っていませんが、初心を忘れず、経営者様に貢献できる仕事をし続けたいと思います。