資料一覧

お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

ADVISER アドバイザー紹介

スーパーバイザー

小泉 絢矢 Junya Koizumi

お得意さまに学び、寄り添えられるアドバイザーとして

医薬品卸の営業に従事し、その後CBパートナーズへ入社。
これまでの経験を活かしながら、お客様に寄り添えるM&Aアドバイザーとして奮闘中。

役職

スーパーバイザー

担当地区

関東地区

担当部門

調剤薬局事業

座右の銘

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。

アドバイザーとしての心がけ

アドバイザーとして、お客様と接するときは、常にお客様の立場にたって、お客様の気持ちを最大限汲み取ること心掛けています。
前職時代に、開局された薬局さまが、開局してから苦労されてきた姿や、一見、患者さまも多く、順風満帆に見えた薬局さまが、「開局当時は、なかなか患者さんが来なくてすごく不安で、大変だったんだよ」と教えていただいたことがございました。また、患者さまに対して最適な医療サービスを行う為にはどうしたらよいかを、一緒になって考えさせていただいておりました。
薬局さまにおけるM&Aは、医療を提供するという観点から考えると、他の業種のM&Aとはある種別物だと考えております。なぜなら薬局さまは、医療という観点から、患者さま一人ひとりと向き合っておられるからです。これまでの経験で、薬局さまに寄り添ってきた私だからこそ行える提案を心掛け、私に任せて良かったと思っていただけるM&Aを実現していきたいと思っています。

アドバイザーを志したきっかけ

大学卒業後、医療を通して社会貢献をしていきたいという思いから、医薬品卸に従事して参りました。新製品の紹介や、地域連携の構築に携わり、卸という立場から患者さまへ最適な医療サービスを提案できるように、尽力して参りました。
 その中で、経営者さまから経営に関するお悩みや、やむなく閉局された薬局さまを間近で接し、最適な医療サービスを行う為には、医療サービスを提供する側が、安定した経営基盤が構築されていないと難しいのではないかと感じるようになりました。
そんな時に、薬局さまのM&Aが話題になり、強固な医療サービスの基盤を作る一端に、薬局M&Aアドバイザーがなり得るのではないかと考え、志しました。これからは、最適なM&Aを提案することで、医療を通しての社会貢献を実現したいと思っております。 

ADVISER COLUMN アドバイザーコラム

MORE

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00