資料一覧

お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

ADVISER アドバイザー紹介

ディレクター

西村 慎太郎 Shintaro Nishimura

できない理由より、できる方法を考えます

キャリアブレイン(現CBホールディングス)にて関東エリアの医療・薬局・介護施設の人材採用コンサルタントとして従事したのち、CBパートナーズにて関東エリアでのM&Aアドバイザーとしてのキャリアをスタート。2017年4月の仙台支社開設以降、今まで以上に北関東~東北エリアに注力すべく日々奮闘中。

役職

ディレクター

担当地区

北関東~東北地区

担当部門

調剤薬局事業

座右の銘

人事を尽くして天命を待つ

アドバイザーとしての強み

「縁」を大切に、ご納得いただけるマッチングを実現します。
「M&A=事業の金銭化」と考える方もいるかもしれませんが、私はそれだけではないと思います。M&Aはよく「縁組み」に例えられます。実際に私もM&Aの説明をする際「お見合い」に例えてお話しさせていただくことがあります。
今まで育ててきた事業、法人を高く評価いただくことは非常に重要です。それと同じくらい、薬局と患者様との「繋がり」を引き継ぐことも重要です。売り手様の「想い」と買手様の「想い」を繋げる橋渡しができるよう最適なマッチングを提供いたします。

東北エリアは調剤薬局のM&Aが浸透していないエリアです。もしかすると「M&A=乗っ取り、吸収、買収」等、良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、あくまでそれは一側面でしかなく、調剤薬局業界のM&Aは友好的なものがほとんどです。まずは「分からない」ことをクリアすることから始める事を提案しています。

アドバイザーを志したきっかけ

元々、医療・薬局・介護施設の人材採用コンサルタントとして従事していた中で、薬局のオーナー様から採用も含め様々な相談を受けておりました。薬剤師の採用、引退の検討、経営の疲れ、薬局以外の事業の興味、承継問題etc、100人の経営者がいれば100通りの悩みがあります。M&Aは会社の発展・存続の為の経営戦略の一つです。永続的に続く採用難や経営疲れ等、悩みからの脱却のために、「薬局と人材を結び付けること」から「薬局と薬局を結び付ける」M&Aというご提案を行いたくM&Aアドバイザーに志願しました。

ADVISER COLUMN アドバイザーコラム

MORE

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00