資料一覧

お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

ADVISER アドバイザー紹介

スーパーバイザー

岩渕 寿太 Shota Iwabuchi

人と人をつなぐ。これが私の使命です。

製薬会社でMRに従事し、医療従事者の一端として病院・クリニック・調剤薬局にて自社製品並びに関連疾患の講演なども実施。「顧客が喜ぶ顔を直接見たい」「人と人とをつなぐ仕事がしたい」と考え、CBパートナーズにてM&Aアドバイザーのキャリアをスタートする。時にはMR時代に培った知識も活かしながら、現在は東京都、千葉県、茨城県の調剤薬局からのご依頼に対応。

役職

スーパーバイザー

担当地区

関東地区

担当部門

調剤薬局事業

座右の銘

袖振り合うも多生の縁

アドバイザーとしての強み

オーナー様のご意向を尊重し、一つひとつの話をしっかりとお伺いするように徹しております。譲渡に向けた話だけでは、最終的にご満足いただけるディールは実現不可能だと考えております。なぜなら、一見関連の薄いように思える話から、マッチングのヒントになることもありますので、オーナー様や会社についてよく教えていただくようにしております。
また、MRとして医療業界の一端を担ってきたことから、業界の慣習なども身を持って感じて参りました。信頼の上で成り立っている医療業界について、想いの強いオーナー様は多いと感じますし、従業員・Dr.・患者様のことなど、多岐にわたって御配慮されている方ばかりです。若干ではありますが、医療に携わった一人のとして、一人ひとりの想いを大切に、血の通っている友好的なM&Aを推進するような提案を心掛けております。

思い出に残っている案件

「もうお会いできなくなるの?」契約が全て終了し、オーナー様から言われた一言です。
思ってもみなかった一言に、思わず目頭が熱くなったことを覚えています。オーナー様は従業員のことを常に考え、気遣っているような方でした。1店舗経営でしたので、薬剤師の確保に苦慮され、派遣薬剤師に依頼をしながら、従業員の方々の負担を軽減するために奔走していらっしゃいました。

今後の業界動向や人員確保を考慮し、自分たちの頑張りだけでは補えない事象が出てくるとの考えがあり、課題を解消できる企業様とマッチングできたことで、従業員の負担を軽減できるとホッとされていた顔を今でも忘れません。

何度も足を運ばせていただく中で、これまでの事業やお二人事、将来やりたいことなど、沢山お話いただきました。まだまだお若い方でしたが、これからの人生を有意義に過ごすため、今回の譲渡は必要な選択でした。そのような場面に立ち会えたこと、一助になれたことはアドバイザーにとってこの上ない幸せです。今後も御縁を大切にして参ります。

ADVISER COLUMN アドバイザーコラム

MORE

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00