お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

ADVISER アドバイザー紹介

ディレクター

岩見 翔太 Shota Iwami

ご成約後もつづく良いお付き合い

キャリアブレイン(現CBホールディングス)へ入社後、関西・四国エリアで採用を中心としたコンサルティングに従事。その後、CBパートナーズの前々身である経営支援情報室に入室、東京を中心とした関東エリアのM&Aアドバイザリー業務に携わり始める。調剤薬局業界特化のM&Aアドバイザーとして、現在は東海を中心に、お客様の立場に立った多面的なアドバイザリーサービスを提供している。

役職

ディレクター

担当地区

関西・中国・四国地区

担当部門

調剤薬局事業

座右の銘

才能ではなく熱意が梯子を生み出す

アドバイザーとしての心がけ

お客様のお手伝いをさせていただく際、私は「わかりやすさ」と「安心感」を大事にしています。なぜならば、お客様の多くが過去にM&Aを経験したことがない方々だったからです。
誰しも初めてのことを実行するときには不安を感じるものですが、M&Aは慣れない作業や言葉に出会うことも多く、特に売主様にとっては手塩にかけて育ててきた会社や事業を譲るという大きなイベントです。水面下でM&Aを進めながら、お相手にバトンをつなぐまでいつものように運営を続ける必要もあり、精神的なご負担を感じる方も多くいらっしゃいました。よって、知識やスキルでサポートしていくことはもちろんの事、お客様が私という人間に気持ちや想いをどれだけ打ち明けてくださるか、そして私はいかに汲み取ることができるのかを大切にしています。アドバイザーに求められるのはそんなお客様に寄り添える人間力であると考えたのです。

M&Aの各ステップで適切なご判断をしていただけるよう、お客様に合わせて言葉を選び、何度でも、ご理解いただけるまでご説明をいたします。そして、ご面談を基本として定期的にお伺いし、進捗のご報告だけでなくご家族の話や将来の話、あるいは悩みを話し合うなど、ひとりの人間として、良きパートナーとして在るよう、心がけています。

思い出に残っている案件

私は会社の株式を譲られるお客様のお手伝いをさせていただくことが多く、引退されるケース、子会社の社長として残るケース、様々ございますが、無事ご成約してお客様から感謝のお言葉をいただけるとき、本当にこの仕事をやっていてよかったと感じます。
業務過多でご自宅に帰れずお仕事をしていた方、先代から引き継いだ多額の債務に苦しむ方、先を見据え大手傘下に入ることを決断された方、ご後継のご子息ご息女に承継を断られた方……。
お客様の数だけ案件があり千差万別ですが、ご譲渡後しばらくしてお会いした際、改めて感謝の言葉をいただけることほど感動することはありません。

ADVISER COLUMN アドバイザーコラム

MORE

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00