アドバイザー紹介

ディレクター
藤 鉄兵Teppei Tou

経営課題解決の為の最良の方法をご提案します

大阪府出身。訳あって関西弁を話さない関西人。前職は大手ゲームメーカーという変わり種。転勤が多く、これまで8都府県12都市に居住経験あり。CBグループ入社後は、転職アドバイザー、採用支援コンサルタントを経て、M&A業務に携わる事に。趣味は欧州サッカー観戦とスキューバダイビング。

役職ディレクター
担当エリア九州・中国・四国・沖縄地区
担当部門調剤薬局事業
座右の銘大事を済すには必ず人を以って元と為す
スタッフ10の話す姿

アドバイザーとしての強み

医療業界に携わって約9年。一貫して福岡支社にて九州・中四国のマーケットを担当しております。かつては人材紹介や、採用支援という形で数多くの調剤薬局様の課題解消のお手伝いをしておりましたので、“採用”や“人”、“地域特性”といった、金銭以外の事も考慮したご提案を心がけております。

思い出に残っている案件

60代、非薬剤師オーナー様の、株式譲渡をお手伝いさせて頂いた案件が強く印象に残っています。
元々は「薬剤師を採用したい」というご相談からスタートした案件だったのですが、これまでの採用のご苦労や、オーナー様の年齢、後継者の不在と、お話を聞くに従って、目先の人手不足解消(採用活動)が、必ずしもオーナー様が求められていた、心の安寧に繋がるものではないと考えました。それらを考慮した結果、「会社ごとどなたかに引き継いで頂いた方が良いのではないでしょうか?」という提案を行い、M&Aという手法を選択して頂けました。
その間何度も悩まれて歩みが遅くなったり、更なる退職者が出て、薬局存亡の危機を迎えたりと、紆余曲折はございましたが、最終的には大手調剤薬局への株式譲渡が決まりました。それにより薬剤師の補充はスムーズに行われただけでなく、旧体制より増員も行われた為、患者様の待ち時間も軽減。処方元にも喜んで頂き、オーナー様にももちろん十分な譲渡対価を受け取って頂けました。
譲渡から数ヵ月後、元オーナー様と久しぶりに会食させて頂いたのですが、以前と比べ明らかに顔色がよくなり、幾分ふくよかになられていらっしゃいました。「採用・運営ストレスから解放されたおかげか、太ってしまいましたよ」と仰った笑顔はとても印象に残っています。