お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

ADVISER アドバイザー紹介

スーパーバイザー/薬剤師

植松 勇樹 Yuki Uematsu

10年後もそこに薬局があるために、今出来ることを

千葉県出身。前職は薬剤師としてドラッグストア、調剤薬局を経験し地域医療の貢献に従事。管理薬剤師を任された事をきっかけに経営面に興味を持つようになり、後にCBパートナーズに入社。現在はM&Aアドバイザーとしてお客様と深く係りながら日々万進しております。

役職

スーパーバイザー/薬剤師

担当地区

関東地区

担当部門

調剤薬局事業

座右の銘

七転び八起き

アドバイザーとしての心がけ

M&Aが経営者様の人生にプラスになると信じ、その達成に向き合い続けます。
経営者様が歩まれてきた会社経営に向き合いながら、これから人生をより良いものとするために何ができるのかを深く考え抜きます。今までも多くの決断と行動を起こされてきた経営者様に、M&Aアドバイザーの専門的知識や技術面からサポートさせていただければ幸いです。

アドバイザーを志したきっかけ

「薬剤師として医療に貢献することから、M&Aによる薬局経営の安定化・成長を通して医療に貢献したい」と考え、アドバイザーを志しました。

昨今、薬局業界への風当たりは厳しさを増しており現場で働く薬剤師にも社会的責任が強く求められています。一方で薬局の後継者不足問題が顕在化しており、地域薬局の存続が難しい状況となっています。

私は薬剤師として薬局に勤務し、患者様からの「ありがとう」の言葉を多く頂くことに喜びを感じていました。一方で、地域の薬局が後継者不足で閉局する話を聞くことが多く、その地域の患者様はどうしているのだろうかと考えていました。実際に薬局がなくなることで地域住民が薬を受け取る場所がなくなり困っている話を聞くようになりました。薬局が少ない地域において、後継者不足や経営難による閉局は地域住民に大きな影響を与えます。私は安定した薬局経営をサポートすることで地域医療に貢献したいと考えアドバイザーを志しました。

ADVISER COLUMN アドバイザーコラム

MORE

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00