お問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00

CASE STUDY ケーススタディ

CASE 04 管理者の退職による介護事業所の存続危機

こんなお悩みはありませんか?

介護業界は慢性的な人材不足であり、介護職の確保に苦労されている経営者様は多くいらっしゃいます。特に管理者となると資格要件等も他の介護職と異なるケースも多く、現場をまとめる能力のある方の採用となると一般の介護職とは比較にならないほど苦労する場合もあります。

経営者の皆さまは退職を防ぎ、採用を進める為に様々な施策をとられていますが御苦労が絶えないという方も多くいらっしゃいます。

そのお悩み、
CBパートナーズが解決いたします。

介護職の退職は経営に直結する問題です。当社にご相談頂くお客様の中にも、管理者の退職を理由に譲渡を企図されるお客様は多いです。
人材が潤沢な法人様は少ない業界ですが、譲受のタイミングで管理者の補充が可能な法人様もいらっしゃいます。採用や人材管理の悩みから解放される点もM&Aのメリットの一つです。

スーパーバイザー 近藤 由隆

Experiences

過去に当社にご相談頂いたお客様は、管理者の退職の意向を受け譲渡を決断致しました。退職日が決まっていた事もあり、採用を並行しつつも譲渡の準備も進める事を提案しました。

管理者退職後に補充ができず指定の取り消しとなってしまう事を避ける為に、取れる方法は全て検討頂きました。利用者様に迷惑をかける事を避ける為にも、採用活動にも期限を設け結果として譲渡を実行されました。

CONTACT お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-979-544 受付時間 : 9:00-20:00