病院・クリニック

医院開業をする際の条件について

診察をする医者

医院開業に向いているエリアとは?

医院を開業する際の希望エリアは、
医師の診療コンセプトや診療科目によって変わります。

しかしながら、開業が成功するための
立地条件は全診療科目に重なる部分があります。

代表的な項目としては
以下のようなことが挙げられます。

医院開業に向くエリアおよび立地条件

1.交通の便が良い・アクセスが良い

駅(バス停など)に近い、地域の生活道路に面しているなど、
交通アクセスの便利な場所であること。

また最寄り駅から医院までの道のりがわかりやすい、
人の目に付きやすいことも重要です。

行きやすい場所、見つけやすい場所にあることで、
集患につながり、経営がしやすいと言えます。

2.人の流れのあるエリア

人口が多いことも大切ですが、開業予定地が診療時間内に
人の集まる場所でなければ集患は難しいことが多いです。

3.オフィス街 or ベッドタウン

子供や高齢者の人口が多いベッドタウンの方が集患しやすいように思われますが、
時間的に通院しにくい会社員をターゲット(診療科目や診療時間を工夫ほか)に
するならオフィス街も開業候補になります。

この点は診療科目や医院ごとのコンセプトの色が出やすい部分です。

4.競合医院がない

せっかく条件に合った場所を見つけても、
近くに競合医院があると患者様が割れるため、
集患に苦労するリスクがあります。

いわゆる「人気のエリア」には開業希望の医師も集まりやすいため、
念入りな事前調査が必要です。

5.自身の現勤務先の近所

例えば、ある総合病院の専門医が独立した場合、
患者さんはついていくことが多いです。

元職場にあたる総合病院が外来患者数を抑えようとしているのであれば、
お互いにメリットが生じるため、現職場の近くでの開業という経緯もよくお伺いします。

6.医師の母数が少ない地域

Iターン、Uターンを視野に入れているのであれば、
医師が求められているエリアでの開業もひとつの選択肢となります。

人口減少+高齢化問題が叫ばれて久しいですが、
都市部から離れたエリアではこういった事象は大きく、
医師の高齢化も課題となっているため、
見た目以上に競合が少ないという事象も起こりえます。

この点も科目や開業される方の色が出やすい部分です。

7.商業地域

いわゆるショッピングセンターなどの、多くの人が集まる商業施設の中や、
その周辺に開業することも一つの手です。

ただし、こういったエリアは、
近くに病院も建設されている場合も多いため、
ご自身の開業するクリニックと競合しないかなど綿密な調査が必要です。

開業をお考えであれば

開業に適した立地条件だけで上記の通りですが、
御自身の目で確かめて頂いた上で開業すべきかをご判断されることをオススメしています。

当社CBパートナーズでは、
「検討中場所が開業に適しているか」など意見を聞きたいというようなご相談を多数いただいており、
ご検討中の場所に不確定要素がある場合、
開業よりも当社でお預かりしている譲渡案件(承継開業)を検討頂くの方が、
安全であり、早いというご回答をさせていただくことがございます。

上記の開業立地条件の透明性と現在の収益もわかるため、
新規開業ではなく M&Aでの譲受での開業検討に切り替える方もいらっしゃいます。

独立開業を考えている方も、
当社であれば独立開業を検討されているエリアでの譲渡案件を保有させて頂いている可能性もあるため、
比較のためにもまずは当社にご相談ください。

 

譲渡に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST