調剤薬局

価値算定の重要性

価値算定の重要性

M&Aにおいて、絶対的な企業評価というものはありません。
売手と買手の双方が納得する条件であれば契約は成立します。

しかしながら、実際はそんな簡単には進みません。

売り手は「少しでも高く」、買手は「少しでも安く…」と考えるためです。

売手は長年経営してきた自分の会社に対する思い入れがある一方、
買手は、いかに効率よく投資回収ができるかという合理性を求めるのは当然のことです。

しかしこれでは、いつまでたってもM&Aは成立しません。

そこで重要になってくるのが第三者による客観的な企業評価です。

当社では売上や技術料はもちろん、報酬改定や薬剤師の体制、処方元の状況など総合的に加味し、企業評価額を無料で算定しております。

業界が変わっている今だからこそ、「客観的な価値」を把握しておくことは
経営者として重要といえます。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

売却に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST