調剤薬局

買い手目線の変化

買い手を探す難易度の上昇

年々、特に改定を控えたこの時期、譲渡案件の買い手探しの難易度が上がっていることを感じます。

1年前であれば簡単に見つかったであろう規模でも最近では手上げていただける法人探しに苦労したり、それこそ予想していた提示金額から大幅に低い提示であったり想定外のことも増えています。

今までは売り案件ありきで、買い手を数社は見つけることができる時代だったのかもしれませんが、近い将来、買い手の希望によりマッチングした案件でないと売れない時代がきます。(改定での集中率の問題等)

過去に譲渡を検討した事のある薬局様は、その時の薬局価値が持続していると思っている方もいますが、改定の影響などで、価値に変化が出ていることもあります。

将来的に譲渡を選択肢に入れている方は、「現状の薬局価値」を改めて知っておくことも非常に重要になってきているように感じます。

売却に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST