調剤薬局 NEW

会社を売却したその先は?

会社を売却して

CBパートナーズの齊藤です。

最近、急に寒くなってきました…

衣替えが追いついていなかったため休日着る服がなくて困っています…時勢を逃すことの辛さを改めて思い知っている今日この頃です。

さて、先日のことにはなりますが、私が約5年前に会社売却のお手伝いさせていただいた村松社長と食事をする機会がありました。

村松社長について少しご紹介させていただきます。

村松社長は、北里大学を卒業し、静岡県の病院薬剤師として勤務、その後、お知り合いの先生にお誘い頂き薬局を開業されました。

先生からの信頼が厚く、5年間で5店舗新規出店されました。

反面、思い描く理想の経営が、人材採用や教育の部分で実現できず大きな悩みを抱えていました。

そして、理想を実現するため自身が育てた会社を大手上場企業に売却し自身は買手となった企業の中で働くことを決断されました。

 

そしてその先へ

つい先日、村松社長とお電話した際に、次のステップに進むことを決断した、とのお話しを頂戴し色々とお話し伺うために浜松町でお会いさせていただきました。

お会いするのは久しぶりではありましたが、変わらずお元気そうで安心しました。

懐かしい話しで盛り上げるかな、と想像していましが正反対でした。話題のほとんどが今後の医療業界に関すること、これからやっていきたいことの話しでした。

自身の会社を売却したことについてどう思っているかお聞きしました。

「会社を売却したからこそ、今の自分がある。

        今の自分になれてよかったと思う」

そうおっしゃっていました。

 

今後は、今まで全く経験をしたことがない分野へチャンレンジされる村松社長。

村松社長にとって、病院薬剤師も認定薬剤師も薬局経営も大手上場企業も一つのステップにすぎません。

今後の展望についても色々お伺いでき、私自身非常に刺激を受けました。

「自分を高め、理想を実現する」

初めてお会いをした時から全くぶれない姿でした。

お手伝いをさせていただく身ではありますが、学ぶことばかりです。きっと生涯のお付き合いになるだろうな、と思っております。

私も、より高度により確実にお手伝いができるよう自身を高めて行きたいと思います。

 

譲渡の無料相談をする

Share This Page

BACK TO LIST