調剤薬局

店舗数は増やしていくべきか

店舗数は増やしていくべきか

以前、「店舗数を増やしていきたい」と仰られていた多くの地場企業様より、

「今の調剤薬局業界の現状を鑑みた上で、果たして店舗数を増やしていくべきなのか」

とご相談頂く事が多くなりました。

ご不安になられている理由の多くは、調剤報酬改定や薬価差益の減少などから

投資回収ができるのかという事から、店舗展開後に継続的に人員を雇用できるのかなどの

管理面です。

確かに、以前に比べて店舗数を増やす事のリスクは考えていかなくてはならない時代になりました。

ただ、それでも店舗数は増やしていく事は一つの選択肢だと思います。

店舗数を増やす理由

現状、どうしても1店舗あたりの利益が減少したり、処方元ドクターの高齢化等による

店舗数の減少を考えると既存店舗のみでの運営であれば、経営は厳しくなってきます。

そこで、企業を存続させて従業員の雇用を守るためには、

店舗数の増やす事が一つの方法となってきます。

是非一度ご相談下さい。

店舗数を増やすための方法としてM&Aは有効です。

但し、店舗展開をするためには多くのハードルもあります。

もし、店舗数を増やしていくべきか否かお悩みでしたら、

是非一度ご相談下さい。当社のアドバイザーが多くの事例を交えて

お答えさせて頂きます。

 

譲渡の無料相談をする

Share This Page

BACK TO LIST