介護施設

譲渡するかどうか迷った時に

患者に話しかける看護師

譲渡の理由はさまざま

譲渡のご相談をして頂く際に譲渡についての理由をお聞きします。

「年齢的にそろそろ引退したい」

「人材の採用難で」

「報酬改定の打撃で業績が落ちて」

「将来の展望に不安がある」

譲渡の理由は人それぞれであり、その理由は買手も気にします。

譲渡についての理由は重要なポイントの一つです。

足踏みしてしまうその前に

譲渡に対して踏みとどまっていることはありませんか。

「利用者に迷惑がかかるかもしれない」

「譲渡すれば従業員が解散してしまうかもしれない」

「そもそも譲り受けてくれるかがわからない」

などの理由から足踏みしているかもしれません。

 

譲渡に対して真剣に向き合っているからこそ出てくる不安要素。

決して悪いわけではありませんが、長引かせてはいけません。

事業の価値、というものは刻一刻と変化します。

 

足踏みしている間に買手がつかなくなってしまうこともあります。

私自身、早く相談いただければ、と思うこともしばしばあります。

 

譲渡に関する疑問や不安があるとき、ぜひご相談ください。

皆様のお役に立てる提案をさせて頂き、

これからについてご一緒に考えていければと思います。

売却に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST