介護施設

日本語学校とM&A

患者に話しかける看護師

日本語学校とM&A

当社には日本語学校の譲渡相談を頂くことがあります。

技能実習法の改正により、今後多くの外国人労働者の流入が予想されるなか、
日本語学校に対する注目も高まってきています。

特に介護業界においては慢性的な人材不足に陥っているため、
日本語学校との親和性は大です。

”ベトナム等の現地法人と提携し、自社の学校に入学してもらい、
さらに自社の施設で勤務してもらう。”

このようなサイクルを確立できれば企業価値を大いに高められるでしょう。

しかし、日本語学校に関心を示しているのは介護業界だけではありません。
少子化問題に直面している塾業界、人材派遣および紹介業を筆頭に多くの業界が日本語学校に熱視線を向けています。

著名な経済学者のケインズは株式投資を美人投票と例えました。

—————————————

【ケインズの株式投資理論】

有名な経済学者のケインズは、玄人筋の行う投資は、投票者が100枚の写真の中から最も容貌の美しい6枚を選び、その選択が投票者全体の平均的な好みに最も近かった者に賞品が与えられるという新聞投票に見立てることができるとした。

出典:野村證券証券用語解説集

—————————————

今の日本語学校業界は美人投票で言うと、
きわめて多くの人が「美人」と思っている業界ではないでしょうか。

売却に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST