介護施設 NEW

M&Aアドバイザリー会社の選び方

患者に話しかける看護師

当社は“紹介”ではなく“仲介”

当社はM&Aの仲介を行なっております。

“紹介”ではなく“仲介”ということは、買手候補様や売手様を紹介して終わりではなく、最終契約・クロージングに至るまで一貫してお客様をサポートさせて頂くことを意味します

“何を当たり前のことを”と言われそうですが、
M&A業界では単に紹介のみで終わる会社もあります。

あるいは、仲介と言っても土壇場で仲介会社のサポートが離れてしまい肝心の部分に関しては、「売手様・買手様の当事者間で解決してください」というケースも実はよく散見される事例です。

以前、私も業界は異なれど仲介される側の立場を随分と経験していましたので、当時は紹介に終わる会社か“仲介”して頂ける会社なのかを見極めていたものです。

特にM&Aとなると当事者間での解決に限界があったり仲介会社のような第三者を通じて調整を図るべき事項も多数ございますので、そこに仲介の存在意義があります。

当事者間での直接やり取りは“落としどころ”がなく、
相反する利害関係そのままに交渉が不調に終わることも少なくありません。

この 紹介 or 仲介 という点は、見落としがちな項目ですが、
M&Aをお考えの皆様にはご留意頂けましたらと存じます。

M&Aに関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST