調剤薬局 NEW

新型コロナウィルス感染症特別貸付について

薬を取り出す男性医師

コロナによる資金繰り悪化にお悩みの方へ

新型コロナウィルスの影響で、長期処方化のトレンドになっており9割の薬局(当社調べ)が売上・処方箋受付数の減少している状況です。それに伴い今後の先行き不安に備え、手元資金の確保に動かれるオーナー様が増えていらっしゃいます。

そこで今回は、ご質問が多いコロナ対策に活用できる融資についてまとめさせて頂きました。
(※最新情報については、各担当機関にお尋ねください)

新型コロナウィルス感染症特別貸付には、以下の2種類があります

① 日本政策金融公庫や商工中金などの公的金融機関が扱うもの
② 銀行や信用金庫などが信用保証協会の保証を使って扱うもの

日本政策金融公庫のコロナ対策貸付制度概要

管轄部署

国民生活事業

中小企業事業

融資限度額

8,000万円

6億円

返済期間

設備資金:20年以内

(据置期間5年以内)

運転資金:15年以内

(据置期間5年以内)

設備資金:20年以内

(据置期間5年以内)

運転資金:15年以内

(据置期間5年以内)

利率

4,000万円以下 

当初3年間:基準金利―0.9%

3年経過後:基準金利

4,000万円超 

基準金利(1.36%~1.75%)

2億円以下 

当初3年間:基準金利―0.9%

3年経過後:基準金利

2億円超 

基準金利(1.1%~1.4%)

特別利子補給制度

実質無利息だが、対象者には要件あり

補給機関:当初3年間

補給率:4,000万円以下部分

実質無利息だが、対象者には

要件あり

補給機関:当初3年間

補給率:2億円以下部分

参照:https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_t.html
   https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

地方自治体の保証協会のコロナ対策貸付制度概要

※東京都の融資制度の場合

融資限度額

2億8,000万円

返済期間

設備資金15年以内(据置期間3年以内)

運転資金10年以内(据置期間2年以内)

金利

【固定金利】

融資期間3年以内:1.7%以内

融資期間3年超5年以内:1.8%以内

融資期間5年超7年以内:2.0%以内

融資期間7年超10年以内:2.2%以内

融資期間10年超:2.4%以内

無利子制度

無利子金額:融資額の1億円まで

無利子期間:当初3年間

参照:https://www.cgc-tokyo.or.jp/cgc_covid-19_info_2020-3.pdf

まとめ

新型コロナウィルス感染症特別貸付制度は公的金融機関が行うものと、民間金融機関が行うものと2つに分類されます。

 

2つの制度は別枠ですので、資金が足りない場合はどちらからも借りることが出来ます。

ただし、それぞれの融資制度は融資期間や金利などの条件が異なるので、事前に内容を確認した上で申し込みされることが良いと考えられます。

 

また現在さまざまな金融機関の窓口が混雑している状況ですので、資金が必要な時期を考慮し余裕を持って申し込みを行うことも大事であると考えられます。

売却に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST