お知らせ

【IRニュース】メディカルシステム:平成30年3月期決算短信

メディカルシステム:平成30年3月期決算短信

株式会社メディカルシステムネットワークの当連結会計年度における業績は、調剤薬局事業において既存店が順調に推移したこと及び新規出店やM&Aにより取得した店舗が業績寄与したこと等により、売上高は93,977百万円(前年同期比5.8%増)、営業利益3,163百万円(同49.7%増)、経常利益3,250百万円(同54.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益1,022百万円(同78.8%増)となった。

 

調剤薬局事業に関しては、調剤薬局8店舗を新規出店、株式取得により7社(19店舗)を取得する一方、3店舗の閉鎖及び2店舗の事業譲渡を行った。また、グループ会社の吸収合併(4社)を行い、収益基盤の強化を図った。平成30年1月に株式取得により連結子会社とした株式会社アポテックは青森県を中心にグループ全体で14店舗を展開しており、東北地方でのドミナント化が大きく進展、平成30年3月31日現在の店舗数は、調剤薬局399店舗、ケアプランセンター1店舗、ドラッグストア8店舗となった。
当連結会計年度における業績は、既存店が順調に推移したこと及び新規出店やM&Aにより取得した店舗が業績寄与したこと等により、売上高は87,172百万円(前年同期比6.8%増)、営業利益3,060百万円(同32.2%増)となった。

BACK TO LIST