お知らせ

【IRニュース】セントケア:平成30年3月期 決算短信

セントケア:平成30年3月期 決算短信

セントケア・ホールディング株式会社の当連結会計年度における業績は、売上高は394億56百万円(前年同期費6.4%増)、営業利益は19億19百万円(同0.9%増)、経常利益は17億51百万円(同2.4%減)及び親会社株主に帰属する当期純利益は11億73百万円(同8.1%増)となった。営業所数については、持分法適用会社を含め26都道府県517ヶ所となった。

 

介護サービス事業においては、訪問系サービスにおいて、訪問看護において新規お客様の獲得が進み、株式会社ミレニアの連結子会社化もあり売上高が大きく増加したものの、人材採用にかかる費用の増加等により利益率が減少となった他、訪問入浴において人材確保に費用がかさみ増収減益となった。一方施設系サービスにおいては、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護の新設開設によりお客様が増加したことで、売上高が増加した。その結果、売上高は385億66百万円(前年同期比6.6%増)、営業利益は16億10百万円(同1.0%増)となった。

BACK TO LIST