お知らせ

【IRニュース】クオール:平成31年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

クオール:平成31年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

クオール株式会社の当第1四半期連結累計期間におけるグループ連結業績は、概ね当初の計画通り進捗し、売上高34,791百万円(前年同期比2.0%減少)、営業利益1,502百万円(前年同期比25.6%減少)、経常利益1,584百万円(前年同期比21.9%減少)、親会社株主に帰属する四半期純利益1,098百万円(前年同期比7.4%減少)となった。

 

保険薬局事業においては、診療報酬・薬価改定の影響を受けながらも、ジェネリック医薬品の使用促進に注力。また、健康をサポートするための機能を充実させ、顧客満足度の向上を図り、処方箋応需枚数の増加を目指した。その結果、売上高は前年同期比776百万円減少し32,042百万円(前年同期比2.4%減少)、営業利益は前年同期比487百万円減少し1,287百万円(前年同期比27.5%減少)となった。

出店状況は、新規出店2店舗、子会社化による取得8店舗の計10店舗増加した一方、閉店により4店舗減少した結果、グループ全体で724店舗となった。

BACK TO LIST