お知らせ

【IRニュース】セントケア・ホールディング:2019年3月期決算短信

セントケア・ホールディング:2019年3月期決算短信

セントケア・ホールディング株式会社の2019年3月期の業績は、売上高411億4百万円(前年同期比4.2%増)、営業利益は19億58百万円(同2.1%増)、経常利益は16億77百万円(同4.3%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は9億31百万円(同20.6%減)となった。
営業所数については、持分法適用会社を含め26の都道府県で518ヶ所となっている。

介護サービス事業における業績は、売上高401億7百万円(前年同期比4.0%増)、営業利益は16億94百万円(同5.2%増)。
訪問系サービスで、訪問看護の営業所数が79ヶ所となり、施設系サービスにおいても、小規模多機能型居宅介護で2ヶ所、看護小規模多機能型居宅介護でも3ヶ所の新規施設を開設。利用者数の増加等により、売上・利益ともに増加している。
新たな事業としては、2018年12月に秋田県でサービス付き高齢者向け住宅を開設している。

BACK TO LIST