お知らせ

【IRニュース】セントケア・ホールディング:2020年3月期 第2四半期決算短信

セントケア・ホールディング:2020年3月期 第2四半期決算短信

セントケア・ホールディング株式会社の2020年3月期 第2四半期の業績は、売上高212億43百万円(前年同期比3.9%増)、営業利益は7億87百万円(同18.4%減)、経常利益は6億98百万円(同10.0%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は4億円(同10.2%減)となった。

介護サービス事業における業績は、売上高207億55百万円(前年同期比4.0%増)、営業利益は7億55百万円(同13.8%減)。訪問看護で新規営業所を10ヶ所開設、営業所数は89ヶ所となり、客数の増加により売り上げを大きく伸ばした。看護小規模多機能型居宅介護においても、4ヶ所の新規施設を開設、客数が増加したことで売上・利益が増加した。
一方で、訪問看護においては新規営業所の開設に向けた採用により人件費が増加、訪問入浴やグループホームにおいては外注派遣費が増加した。

BACK TO LIST