お知らせ

【IRニュース】総合メディカル:2018年3月期 第2四半期決算短信

総合メディカル:2018年3月期 第2四半期決算短信

総合メディカル株式会社の当第2四半期の業績は医業支援、薬局の各セグメントともに前年同期比で増収となる。

 

売上高は66,491百万円(前年同期比16.0%増)となり、利益面でも、営業利益は3,101百万円(前年同期比27.5%増)、経常利益は3,118百万円(前年同期比29.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,839百万円(前年同期比33.3%増)となる。

 

薬局事業においては、「かかりつけ薬剤師・薬局」や、患者からの高度薬学管理ニーズに対応するため専門薬剤師の育成に取り組みを推進し、健康サポート薬局の取り組みにおいては薬局店舗などでの健康相談会の実施や健康応援リーフレットの配布などを行った結果、健康サポート薬局の認定数は当第2四半期末で48店舗(全国の健康サポート薬局の約1割)となる。

 

調剤薬局の店舗数は第2四半期に15店舗(うちM&Aによる5店舗を含む)を出店した結果、687店舗となる。

薬局の売上高53,389百万円(前年同期比17.9%増)、営業利益は2,881百万円(前年同期比16.1%増)となり、既存店のほか、2016年12月に株式取得したみよの台薬局グループ(東京都北区)が大きく貢献した。

BACK TO LIST