お知らせ

【IRニュース】ツクイ:平成30年3月期 第2四半期決算短信

ツクイ:平成30年3月期 第2四半期決算短信

株式会社ツクイの当第2四半期連結累計期間のグループ連結業績は、前期比で増収増益となる。
当第2四半期連結会計期間末における事業所数は、47都道府県664ヵ所(本社含む、前期比36ヵ所増)、うちデイサービス提供事業所数は488ヵ所(同27ヵ所増)となった。

 

在宅介護事業の売上高は、デイサービスや訪問介護を中心に売上が増加したことにより30,113百万円(前期比9.9%増)と増収、経常利益は、増収に加え人員の適正配置により売上総利益は増加したものの、前期に特殊要因(リース契約変更益334百万円)による押し上げ要因があったことにより2,022百万円(同0.0%減)と減益になった。
事業所数は、当第2四半期連結会計期間末現在585ヵ所(前期比28ヵ所増)となった。

 

有料老人ホーム事業は、入居者数が増加し売上高は5,333百万円(前期比9.8%増)となった。経常利益は、増収による売上総利益の増加が寄与し302百万円(同18.8%増)と増益になった。
当第2四半期連結会計期間末現在、介護付有料老人ホーム27ヵ所・総居室数2,127室(前期比1ヵ所増・総居室数102室増)および調剤薬局1ヵ所を運営。

 

サービス付き高齢者向け住宅事業における売上高は、入居者数の増加と介護サービスの利用が好調に推移し、1,204百万円(前期比76.5%増)となり、経常損失は、前期比155百万円改善し21百万円となった。
当第2四半期連結会計期間末現在、サービス付き高齢者向け住宅14ヵ所・総戸数1,073戸(前期比4ヵ所増・総居室数349戸増)およびツクイ高齢者住宅ケアプランセンター1ヵ所を運営。

BACK TO LIST