お知らせ

【IRニュース】総合メディカル:持株会社体制への移行準備開始

総合メディカル:持株会社体制への移行準備開始

総合メディカル株式会社は、平成30年10月1日(予定)を期日に持株会社体制に移行するため、本格的な準備を開始することを取締役会にて決議したことを発表した。
持株会社体制への移行は、平成30年6月に開催予定の株主総会における関連議案の承認および関係官庁の許認可が得られることを条件に実施する予定。

今後、企業価値の向上、持続的な成長を実現するためには、既存事業の進化と深化のスピード加速、M&Aやアライアンスの積極活用により、事業規模の拡大と新事業の創出を図る必要があり、持株会社体制へ移行することが最適と判断。具体的な目的として、以下の3点を挙げている。

(1)グループ経営戦略機能と事業執行体制の強化
(2)戦略的パートナーの拡大
(3)次世代経営者の育成

持株会社体制への具体的な移行方法等については、今後決定されるが、いずれの方法による場合であっても、持株会社が引き続き上場を維持する予定。

BACK TO LIST