お知らせ

【IRニュース】ソラスト:2018年3月期  決算短信

ソラスト:2018年3月期  決算短信

株式会社ソラストの2018年3月期の経営成績は、売上高は、医療関連受託事業及び介護・保育事業がともに好調に推移し、前期比13.6%増の74,329百万円となった。営業利益も両事業の増益により前期比14.6%増の4,188百万円となった。営業利益率は、介護事業の利益率が企業買収に伴い発生したデューデリジェンス費用や仲介手数料等の一時費用により低下したものの、医療関連受託事業の利益率が上昇したことにより、2017年3月期と同水準の5.6%を維持した。経常利益は前期比14.8%増の4,164百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は前期比9.6%増の2,710百万円となった。

 

介護事業においては9件のM&Aを行い、中でも、2017年10月末にベストケア株式会社(以降「ベストケア」)、同年11月末に株式会社日本ケアリンク(以降「ケアリンク」)を子会社化したことにより、事業規模が一気に拡大した。2016年3月期以前に開設・買収した事業所では、訪問介護等の在宅系サービスを中心に利用者数が増加した。

BACK TO LIST