お知らせ

【IRニュース】ツクイ:2018年3月期 決算短信

ツクイ:2018年3月期 決算短信

株式会社ツクイの当連結会計年度の当社グループの売上高は81,772百万円(前期比11.6%増)、営業利益5,154百万円(同35.7%増)、経常利益4,861百万円(同25.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益2,890百万円(同27.8%増)と2期連続の増収増益、過去最高益となった。

 

在宅介護事業は、主力のデイサービスにおいては、利用率向上に努めるとともに中重度者ケア体制加算や従来から理学療法士等の専門職を中心に取り組んできた個別機能訓練加算等、各種加算の取得を進め差別化を進めた。
この結果、当連結会計年度末現在における利用率は54.7%(前期比+0.8pt)、中重度者ケア体制加算の対象事業所数は73.6%(同+2.4pt)、要介護者への提供回数に占める個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱの算定率は93.5%(同+7.6pt)となった。

訪問介護は、特定事業所加算等の取得を進めるとともに、地域包括ケアに向けた体制の強化、人材の確保および集客に努め、グループホームは、公募・開設が順調に推移して、引き続き安定的な入居率となった。
また、当連結会計年度においてデイサービス24ヵ所およびグループホーム4ヵ所の開設等を行った。
これらの結果、売上高は、デイサービスや訪問介護を中心に売上が増加したことにより60,804百万円(前期比10.1%増)と増収になった。経常利益は3,821百万円(同15.2%増)の増益となった。

BACK TO LIST