お知らせ

【IRニュース】シップヘルスケア:平成30年3月期 決算短信

シップヘルスケア:平成30年3月期 決算短信

シップヘルスケアホールディングス株式会社の当連結会計年度の売上高は425,566百万円(前連結会計年度比4.2%増)、営業利益は18,259百万円(前連結会計年度比13.7%増)、経常利益は18,935百万円(前連結会計年度比14.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は10,350百万円(前連結会計年度比10.0%増)となった。

 

ライフケア事業においては、入居率が改善することにより新規開設から間もない施設の業績が改善したこと、全国施設の一体型経営がさらに進んだこと等により大幅に収益が改善した結果、売上高は22,724百万円(前連結会計年度比7.4%増)、セグメント利益(営業利益)は955百万円(前連結会計年度比50.5%増)となった。

調剤薬局事業においては、継続的な業務改善の結果、経営効率が向上したことや、M&Aが奏功し、業績が順調に推移し、売上高は25,789百万円(前連結会計年度比6.9%増)、セグメント利益(営業利益)は2,826百万円(前連結会計年度比23.7%増)となった。

BACK TO LIST