お知らせ

【IRニュース】セントケア:平成31年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

セントケア:平成31年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

セントケア・ホールディング株式会社の当第1四半期連結累計期間における業績は、売上高101億77百万円(前年同期比4.5%増)、営業利益4億78百万円(同8.7%減)、経常利益4億17百万円(同14.5%減)となった。また、前第1四半期連結累計期間においては、メディスンショップ・ジャパン株式会社の全株式を売却したことにより関係会社株式売却益の計上及び法人税等の減少があったため、親会社株主に帰属する四半期純利益は前年同期比で減益となる2億20百万円(同45.9%減)となった。

介護サービス事業においては、訪問看護が売上を大きく伸ばしたほか、小規模多機能型居宅介護や看護小規模多機能型居宅介護も施設数の増加、登録お客様数の増加とともに売上が増加した。一方で、訪問介護と通所介護における要支援のお客様の減少と通所介護においては介護報酬改定のマイナスインパクトがあり、売上が減少した。費用面では、看護師を始めとした専門職等の人員採用や介護職員の処遇改善の伸展により人件費が増加し、その結果、売上高は99億40百万円(前年同期比4.6%増)、営業利益は4億28百万円(同3.4%減)となった。

BACK TO LIST