お知らせ

【IRニュース】アインホールディングス:2019年4月期 第2四半期決算短信

アインホールディングス:2019年4月期 第2四半期決算短信

株式会社アインホールディングスの当第2四半期連結累計期間における業績は、売上高が1,317億8千1百万円(前年同期比0.4%減)、営業利益は67億3千1百万円(同19.6%減)、経常利益は70億1千8百万円(同19.0%減)となり、また、親会社株主に帰属する四半期純利益は36億3千9百万円(同17.6%減)となった。

 

ファーマシー事業においては、売上高1,163億7千6百万円(前年同期比1.4%減)、セグメント利益は78億7千5百万円(同18.8%減)と減収減益となった。
営業開発においては、調剤薬局の新規出店及びM&Aを活用し、2018年9月には新潟県を中心として調剤薬局56店舗を展開する株式会社コム・メディカル(新潟県三条市)及び有限会社ABCファーマシー(新潟県長岡市)の子会社化を実施するなど、事業規模の拡大を推進するとともに、店舗運営の見直しを進めており、同期間の出店状況は、M&Aを含め、グループ全体で合計78店舗を出店、26店舗の閉店により、グループにおける薬局総数は1,081店舗となった。

BACK TO LIST