お知らせ

【IRニュース】ソラスト:2019年度 第2四半期決算短信

ソラスト:2019年度 第2四半期決算短信

株式会社ソラストの当第2四半期連結累計期間におけるグループの業績は、前年同期比で増収、営業利益は減益、親会社株主に帰属する四半期純利益は増益となった。
売上高は、医療関連受託事業及び介護・保育事業がともに好調に推移し、前年同期比14.7%増加の47,061百万円。営業利益は、医療関連受託事業及び介護・保育事業において増益となったが、教育事業の減収に伴う減益や生産性向上のためのIT関連投資費用の増加等により、前年同期比2.0%減少の2,493百万円となり、営業利益率は、前年同期比0.9ポイント低下の5.3%となった。
親会社株主に帰属する四半期純利益は、固定資産の譲渡に伴い特別利益が発生したことにより、前年同期比85.5%増加の3,035百万円となっている。

介護・保育事業における業績は、売上高は前年同期比38.1%増の18,044百万円、営業利益は前年同期比5.8%増の994百万円となり、営業利益率は前年同期比1.7ポイント低下し、5.5%となった。
介護事業では、2018年12月の株式会社オールライフメイト、2019年4月のなごやかケアリンク株式会社(以下「なごやかケアリンク」)の子会社化等により、当第2四半期連結累計期間は大幅な増収となった。営業利益は、M&Aに伴うデューデリジェンス費用や仲介手数料等の一時費用が発生したものの、2018年度に買収した会社や事業所の利益貢献等により前年同期比で増益となっている。

BACK TO LIST