リハビリデイサービス業界 M&A売却・譲渡案件一覧

  1. 介護・医療・福祉のM&AならCBパートナーズ
  2. M&A案件一覧
  3. リハビリデイサービス業界のM&A・事業譲渡案件一覧

SEARCH検索

エリア
業態
希望価額
譲渡方法

日本の人口の平均年齢が上昇し、平均寿命の上昇も予想されている中、注目を集めているのがリハビリ型デイサービスと言えます。
健康な状態の維持・延長を目指すために行わる予防介護・予防医療の側面を持つため、将来を見据えた設立や譲受が行われています。
連携する医療機関や立地など、注目のポイントはいくつかありますが今後も一定の需要が見込まれる業態と言えるでしょう。

譲渡側のメリット

リハビリ型のデイサービスは、医師や理学療法士などの専門職との連携が非常に重要になる業態です。
その反面、提携や連携の煩雑さがある業態とも言えます。譲渡益を得られることに加え、
譲渡することによってこういった煩雑なやり取りから解放されるということも、
お悩みを抱えていらっしゃる経営者様からすると、メリットと言えます。

譲受側のメリット

リハビリ型デイサービスは、今後需要が伸びることが望まれる業態のため、譲受を実行することで、
将来有望な事業をグループに加えることができるというのが大きなメリットでしょう。
また、新規で立ち上げるよりも、経営状況や利用者様の状況・状態がわかった状態で参入できるため、
ある程度リスクを可視化した上で事業の開始ができるというメリットがあります。