介護付有料老人ホーム業界 M&A売却・譲渡案件一覧

  1. 介護・医療・福祉のM&AならCBパートナーズ
  2. M&A案件一覧
  3. 介護付有料老人ホーム業界のM&A・事業譲渡案件一覧

SEARCH検索

エリア
業態
希望価額
譲渡方法

介護付き有料老人ホームは、24時間介護スタッフが常駐していることで、介助サービスや身の回りの世話を受けられるサービスです。 厳しい許認可申請を通過したもののみが、正式に事業を開始できる業態であるため、手間やスピード感からM&A・事業承継の分野でも人気の業態です。 低価格路線~月額100万円もするような施設もあるなど、多様なサービス内容が存在しており、譲渡の対象になる施設のサービス内容によっても、人気が異なります。

譲渡側のメリット

介護付き有料老人ホームは、人気な業態であるため譲受先が見つかりやすく、譲渡金額も比較的大きくなることも少なくありません。
そのため、譲受候補となる企業は規模の大きな会社が多く、譲渡後に安定した経営になりやすいということが挙げられます。
従業員待遇を良くできないお悩みを抱えていたり、経営を安定させたい展望がある経営者様にとって、譲渡のメリットと言えます。

譲受側のメリット

介護付き有料老人ホームのM&Aによる譲受側のメリットとしては、許認可を通過した事業を確保できること、他社が思いついたサービス内容を自社に取り入れて、サービス全体を向上させやすいという点が挙げられます。
他社のユニークな取り組みやアイディアは真似しにくい部分もあり、
それを取り入れられるのがM&Aならではのメリットと言えます。