病院・クリニック

【Afterコロナ②】診療所の事業承継、今できること。

診察をする医者

【Afterコロナ②】病院・クリニックの事業承継、今できること。

先日、5月27日に新型コロナウイルス感染症の感染防止、医療提供体制の確保、経済対策などを目指す第2次補正予算を閣議決定されました。

ポイントとしては次の3つが挙げられております。

①検査体制の充実、感染防止とワクチン・治療薬の開発(2719億円)
②ウイルスとの長期戦を戦い抜くための医療・福祉の提供体制の確保(2兆7179億円)
③雇用調整助成金の抜本的拡充をはじめとする生活支援(1兆9835億円)

医療機関の経営支援に関しては②に該当し、
「医療機関等の経営支援のため、無担保・無利子融資を拡充」といった内容も含まれてます。

<参考>令和2年度厚生労働省第二次補正予算案の概要

https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/20hosei/02index.html

コロナ禍前に計画していた医療法人の事業計画を、
第二次補正予算案の分析をもとに現在の国が描いている未来や、
今後の新たな医療提供方法にあわせて、医療法人事業計画や理事長の勇退プランを見直したいとのご相談も承っております。

当社に現在寄せられている医療法人、
理事長様の悩みやその解決策を活かしながら、
オーダーメイドで今後に備える提案を行うことが可能です。

今後の事業計画・勇退プランの見直しについても、ぜひお問い合わせください。

譲渡に関する相談をする

Share This Page

BACK TO LIST